サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

在宅勤務ができるように自宅の環境を整備した話

背景

4月の緊急事態宣言発令後、フレックスタイム制や分散出勤など、会社からも工夫がいろいろされていましたが、公共交通機関で出勤している人を減らすということが一番大事なため、そもそも出勤しなくても仕事ができる人は、会社に出社せずに自宅で勤務するという方針になりました。

電車で40分くらいかけて、都会から工場のある田舎へと毎日出社している私も、在宅勤務をすることになりました。

6月以降の補足

緊急事態宣言発令後から解除され、5月末日までは、私の会社は終日在宅勤務でした。出社義務もなく、家でずっと仕事でした。この処置はもともと会社にあった在宅勤務の規定「原則週に1日出社すること」を除外する特例でした。 6月以降は、会社の就業規則に乗っ取り、原則州に1日出社するように切り替わりました。 このブログを書いている、6月第1週は1日だけ出社しました。

続きを読む

お掃除ロボットを買ったった!

お掃除ロボット

とにかく家事をどれだけ自動化できるかという追求が楽しくなってきており、掃除も面倒なのでロボットにやらせようという気になっています。 お掃除ロボットというとiROBOTのルンバがまず一番有名で購入候補に上がるところですが、まあまあいい値段がします。

というわけで、お掃除ロボットに求めるスペックを整理し、ルンバよりも安く買えるものがないか調べてみることにしました。

お掃除ロボットに求められること

何を重要視するかというはじめの目標みたいなものを決めておくと、なんとなくブレなくていいのかなと思い自分自身がお掃除ロボットに求めることを書いてみました。

  1. 自分がいなくても部屋全体を掃除してくれること。
  2. スケジュールなどを設定して、掃除の頻度を自分で調整できること。
  3. 電気代が安いこと。

自分がいなくても部屋全体を掃除してくれること

もちろんあたりまえやん。って言われると思いますが、自分がいるときにウロウロされるとうるさいし邪魔ですから、仕事に出かけている間や土日で外出している間にお掃除をしてくれる必要があります。 そう考えると自ずと2つ目の要求も必要になってきますね。

スケジュールなどを設定して、掃除の頻度を自分で調整できること

平日は昼間にやってくれたらそれでいいとして、土日は日によっては日中家にいる日があるわけです。 そこを細かく調整して、外出するタイミングでやってくれると嬉しいってやつです。もちろんたまには自分で掃除しているところを目撃してサボっていないかチェックしたいところではありますが笑 また、平日も有休を取って休んでいる日は動かなくてもいいような気がしますので、そういう調整もできたらいいなと思います。

電気代が安いこと

自分の仕事をやってもらえるのでもちろん多少お金は払いますが、できれば電気代が安いに越したことはないですね。ただこれはまあそんなに大きく違いはしないんだろうなという気がしています。

とりあえず買ってみる

いろいろ考えたけれど,とりあえずAmazonの口コミが悪くない,それなりな値段〜2万円くらいのものを買ってみたら良いのではないかという結論にいたりました。

DEEBOT

2万円しないで,スマホでスケジュール設定できそうなロボットということでこれを買ってみました。

まとめ

お掃除ロボットの使い方や奮闘を今後アップしていこうと思います。

7つの会議を公開日に見に行ってきた

七つの会議

池井戸潤の有名な作品、七つの会議が2/1金曜日に公開されたので、早速映画館に見に行ってきました。 ってめっちゃ記事アップするの遅くなってしまった。。。ほぼ一ヶ月後。。。

池井戸潤 七つの会議

nanakai-movie.jp

続きを読む

Apple Watch Series 4を買ったのでレビュー!

最終更新日 20190129

Apple Watch Series 2,3とひたすらApple Watchユーザになってから早2年近くが経ったでしょうか。

www.pom2e.com

このあと1年後にSeries3に買い替え,特に不満もなかったので買い替えなくても良いかなあなんて思ってたんですけど、やはり買ったほうが何かと一ネタできるなあと思ってしまい、思い立ったが吉日というわけで、購入してしまいました。

続きを読む

茄子が食べたくなる。若おかみは小学生!を映画化した高坂希太郎の茄子2作を見た感想

高坂希太郎作品

高坂希太郎とは,今流行りの「若おかみは小学生」の映画監督です。

www.waka-okami.jp

ちなみに,私はこの映画を見よう見ようと思っていて結局見ることができていないのでぜひ見に行きたいところです。。 でも公開が9月下旬ということもあり,正直もうやっている映画館が殆ど無いですね笑

www.youtube.com

これはブルーレイ化されるのを待つばかりかもしれません笑

他にも作品があった

若おかみは小学生!は見ることができなかったのですが,そもそもこの映画は友人に教えてもらった映画で,この監督の他の作品が良いという話も聞いていました。 というわけで,まず先に,家で見られる作品を見てみようと思ったわけです笑

あとは,他の作品がAmazonプライムで見られるというのもあったわけですが笑

www.pom2e.com

茄子 アンダルシアの夏

まずはこちらの作品。2003年公開 そもそもこの監督がなかなかの自転車好きということもありこの作品がアニメ化されたとも言われています。 原作は,黒田硫黄の茄子という漫画作品。自転車作品以外もありますが,すべての作品に共通して茄子が登場してきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%84%E5%AD%90_%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%A4%8Fja.wikipedia.org

あらすじ

チームパオパオビールのペペ・ベネンヘリが出場する地元での自転車レースを舞台に,兵役中に恋人を兄に取られた複雑な心境の中,地元での凱旋レースに出場。さらには,ペペの所属するチームパオパオビールは財政難で来季のチームにペペが残れるかも不透明。 こんな中,チーム内でのエース・ギルモアのため,チームオーダーを受け入れ,集団から飛び出し,敵チームをふるい落としていきます。

先頭集団でのアクシデントが起こりながら,ペペはただひたすらゴールを目指していきますが,その中で過去の恋人との回想や,地元のレストランで応援をするペペの知り合い,結婚式を挙げる兄と元恋人などなど様々な人たちの思いが交錯します。

有名人の声優登用

賛否両論あるのかもしれませんが,主人公ペペは大泉洋,元恋人のカルメンは小池栄子などなど著名人が複数声優として起用されています。

茄子 スーツケースの渡り鳥

上記レースのあと,今度はジャパンレースに舞台を移し再びパオパオビールの自転車レースが描かれた作品。 こちらは,前作と異なりOVA作品です。 前作同様ペペ・ベネンヘリと今度は同僚のチョッチの来シーズンの生き残りがかかったレース。良いところを見せようと頑張るものの,レベルの高い選手たちとのギャップに苦悩するチョッチの姿をメインに描かれた作品です。

茄子

アンダルシア,日本ともに名物料理としてそれぞれ2種類の茄子の漬物が登場します。ペペたちも日本の茄子の漬物の美味しさに感動している姿が魅力的です。 茄子が食べたくなります!

まとめ

  1. 茄子が食べたくなる
  2. Amazonプライムで2作とも見られる。
  3. 若おかみは小学生!を見ておけばよかったと後悔。
  4. 自転車競技って弱虫ペダルも含め,魅力的な作品が多いですよね。

最近ブログ更新できていませんでしたが,一応生きています。 ふるさと納税しなければ。。。

君の膵臓をたべたいのアニメ版鑑賞!

君の膵臓をたべたいとは?

タイトルは知っていたし,予告編も見たことあったけれど,見る機会がなかった映画。 たまたまランチしていた友達が見たいというものなので,個人的にはそんなに乗り気ではなかったのですが鑑賞してきました。

youtu.be

続きを読む