サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

iPhoneとBluetoothキーボードで記事がかけるのか。

iPhoneにはキーボードがない

私のiPhoneは6S Plusと普通のアイフォンに比べて一回り大きいのですが,これを使えばある程度パソコンでやらないといけないことはできちゃうんじゃないかという気がしていました。

ただ当たり前ですが,キーボードがないので文字入力としてはパソコンに比べてやはり劣るところがありますよね。

 もう20代後半ということもあり,最近の高校生とは違って,やはりパソコンで文字を入力することのほうが多かった世代です。

フリック入力がケータイ打ちよりも早いものの,それよりも,さらにキーボードのタイピングのほうが文字入力が早いです。

 

そこでネックとなるのがiPhone6S Plusの文字入力の方法。

そんなことをずっと考えていたのですがこれが解消できそうな記事を今日Twitterで見つけてしまいました。

 

lifehacking.jp

Lifehacking.jpを書いている堀先生は昔からTwitterをフォローしてます。

今年の2月と少々前の記事ですが,試す価値は十分あるかなと個人的には思いました。

 

出張は最近あまりないですが(去年は週の半分以上出張だったのが懐かしい。),ちょっと喫茶店で待ち合わせしている間に記事を書きすすめることができれば,非常に楽ちんな気がしています。もちろん同期方法なんかを考えないといけないかもしれませんが,iPhone用のはてなブログのアプリがあるのでそこにベタ打ちしまくって,最後の編集と確認はPCでやってしまえばいいかなとも。

 

何はともあれ,Bluetoothキーボードが必要という話なので,ちょっと何がいいかを検討してみようかなと思います。

アレ?俺Bluetoothのキーボード持ってるやん!

何がいいかなとかAmazonとかいろいろ見ていたのですが,よく考えたら昔デスクトップのPCを買ったときに使っていたBluetoothのキーボードがあることに気づきました。