サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

3DアニメーションのBLAME!を公開第1週に見てきました!

BLAME!を見てきた!

2017年5月20日公開の漫画が原作のBLAME!(ブラム)の映画を見てきました。

www.blame.jp

経緯

全くこの映画の情報を知らなかった今週始め,3Dアニメが公開になったという話を,会社の同期が教えてくれました。

3Dアニメとは?

3Dアニメについては,詳しくまとめられているサイトもあったので,私がいちいちあーだこーだと書くより,いいサイトを御覧くださいという感じになってしまうのですが,いわゆるトイストーリーや,GANTZのようなものです。 とはいっても,BLAMEはあんまりそれっぽく見えない。 予告編を見ていただければ,3Dアニメ感とともに,その世界観を理解していただけるのではないかと思います。

youtu.be

公式HPのあらすじからも分かる通り,人間が制御していた都市がコントロールできなくなり,暴走した都市と人間たちとの間に起こる争いとなります。

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。 都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。 都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。 少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。 仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。 「BLAME!(ブラム)」公式サイト

NETFLIXでも見られるらしいぞ。

劇場公開は結構限定的のようなので,見に行くことができない人もいらっしゃるかと思うのですが,この映画は早速NETFLIXで見ることができるようです。 劇場公開と同時に全世界に配信された映画ということで,やはり日本のアニメーションが海外から注目されているのだろうなということを感じることができますね。

top.tsite.jp

NETFLIXのページはこちら! www.netflix.com

NETFLIX会員ではないので,ちょっと未確認情報チックになってしまいますが,NETFLIX会員の方は是非見てみてください。

漫画読みたくなってきた。

映画は2017年公開ですが,もともとの原作は,1997年に公開され,全10巻のマンガとなっています。もう20年前ですが,設定がそもそも近未来ということもあり,今となっても色あせない良いストーリーですね。 漫画を読んでみたくなりました。映画とはまた一味違うストーリーとなっているのかもしれません。

弐瓶勉原作の他のマンガ

BLAME!の作者,弐瓶勉さんのその他の作品として,シドニアの騎士が有名な作品としてあげられるとのこと(同期によると笑)

アニメで全12話で,劇場版も存在しています。 シドニアの騎士もNETFLIXで見ることができるようです!

まとめ

  1. 3DアニメBLAME!を見てきた
  2. 人間の制御に効かない暴走した都市が舞台という男の子の心をくすぐる設定。
  3. 劇場公開と同時にNETFLIXでも視聴可能!