サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

原作が読みたくなる!僕だけがいない街を見た感想

僕だけがいない街

紅白歌合戦以降,有村架純がかわいいなあと思ってしまっております。

その昔,SPECに出ていたころから知ってはいましたが,そこまで気にはならなかったんですけど,何なんでしょうね。

というわけで,有村架純も出ている「僕だけがいない街」を見てみました。

どんな映画??

原作はマンガの僕だけがいない街。

映画公開は,2016年の3月で,マンガが完結する前に公開されたため,マンガとは異なった結末を迎えています。 といっても,私は漫画を読んでいないので,映画の結末しか知らないです。。。漫画も読みたくなります!

あらすじ(ネタバレ無し!)

リバイバルという時間が戻る特殊能力を持った悟。事件が起こるたびに,時間が巻き戻り,事件が起こらなくなるまでこの特殊能力によって時間が戻るため,悟は戻ったときに事件の芽を摘むようになります。

そんな中,アルバイトのピザ屋のバイク配達中に,交通事故の現場に居合わせ,リバイバルが起こり,偶然その事故を防ぐ姿を目撃したアルバイト先の同僚愛梨(これが有村架純ですよ!!)と仲良くなっていくところから映画は始まります。

www.youtube.com

wwws.warnerbros.co.jp

見どころ

リバイバルの仮定で,なぜこんな昔までリバイバルしてしまったのか!?が明らかになっていきます。 ものすごく昔の芽を摘まなければ,事件が解決しない理由,その事件の真相が徐々に明らかになっていくところが見どころです。

もちろん,有村架純が可愛いですが,リバイバルで戻った昔のころの悟やその友達たち活躍がきれいに描かれていると思いました。

filmarks.com

まとめ

  1. 有村架純が可愛いだけで満足ですが,結構面白い。
  2. 原作が読みたくなります。

是非見てみてください!