サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

クラウドクレジットで預貯金の代わりに投資しよう!

預貯金と投資

日本国民の貯金が少ないと国会で話題になっていたそうですが、皆さん貯金してますか? 馬鹿馬鹿しいので、最低限の金額しか銀行に預貯金してないです。

残りは投資信託、FX、株式、仮想通貨、財形貯蓄と色々分散しています。 管理が煩わしいというのが欠点ですが、こちらはMoneyforwardという家計簿アプリで解決できます。この話はまた今度。

ちょっと面白そうな投資を見つけたので、ためしにやってみようかと考え中です。

というわけで、自分がやろうとしている投資が果たして安全なのかを検証するということでこの記事を書いてみることにします。

クラウドクレジットとは

crowdcredit.jp

クラウドクレジットは、これまでに日本では投資対象とされていなかった欧州・ラテンアメリカなどをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローンに対する投資を行っているものです。

海外の消費者ローンや事業者ローンに投資を行うに際しては現地の市場を最も熟知しているのは現地の方々と考え、クラウドクレジットは投資先のそれぞれの国でこれらのローンの審査や回収の実績があるソーシャルレンディング業者やサービサーをパートナーとして、ローンに投資を行う機会をお客様にご提供します。

以上がクラウドクレジットに記載されている概要。 ホームページに募集している投資先がたくさん載っていますが、私が見たときは、ペルー、ロシア、ジョージアといった確かにいわゆるインデックスファンドの対象となっている国とはちょっと異なる国々が対象という感じですね。

投資方法

クラウドクレジットが実施しているのは、ソーシャルレンディングと呼ばれる方法です。

ソーシャルレンディングは個人間融資やP2P融資などとも呼ばれていて、お金を借りたい人(借り手)とお金を貸したい人(投資家)をオンライン上でつなげる金融仲介サービスです。

仲介業者が入るのはまあしょうがないのですが、投資する個人としては、リスクがちょっと高いけどリターンがまあまあ大きい投資をできること。 お金を借りる側は、不景気で銀行がお金を貸してくれないから積極的な事業への投資ができない。といった問題を解決する手段として有力な方法ということ。 たしかに、インターネット上でお金を投資したい人を募れば、世界中からお金を集められるので、銀行よりもこじんまりとした投資にはぴったりのような気もします。

リスク

もちろん、上述の通りミドルリスクミドルリターンということもあり、貸したお金の元本保証はありませんし、最悪の場合倒産などによって全く回収できなくなってしまうということもあるというリスク。これは、クラウドクレジットホームページ上にも記載されていますね。

それでも大きいリターン

期待利回りが10%以上の投資もありますし、何より売り買いする必要がないので、FXなどに比べて楽チンというところがメリットでしょうか。もちろん投資信託も、ひたすら積み立ててれば同じなんですが、それ以上の利回りが期待できるかもしれない。とリターンを増やす選択肢のひとつとしては有力な気がしています。 最低1万円からの投資が可能ということで、貯金するくらいならこれにお金を入れておくというのもありかもしれませんね。

下が、ためしにペルーのやつに10万円投資した場合に、恐らく受け取れるであろう利益です。あくまで仮定ですが、3000円くらいもらえることになりますね

f:id:pom2e:20180204233653p:plain:w480

crowdcredit.jp

ちなみに、銀行に10万円を預けておくと一体いくらもらえるのか、全然計算したことがなかったのですがためしに調べてみました。

銀行の預金に対する利息

ためしにメガバンクで算出してみることにします。私が持っているのは三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行なので、この二つの利息がどれくらいかを調べてみました。

www.bk.mufg.jp www.smbc.co.jp

なんと、1年間で0.001%とのことです。すさまじいですね、 10万円預けたら、1年間で100円が利息です。でも、これに所得税が20%くらいかかるので、たった80円しか増えないですね。

いかに預貯金が馬鹿馬鹿しいかがよくわかります。まあ、元本割れしないというのが唯一のメリットです。

10万円でも3000円と80円ですごい差ですが、元本が大きくなればなるほどもっとすごい差になりますよね。100万円突然手にして、貯金するという回答をする人は2万円以上損しちゃいます。 何度も言いますが、必ずしもこの利益が得られるわけではないのでそこのところは注意が必要です。そのリスクをとりたくないから預貯金するというのなら否定はしませんが。

まとめ

  1. クラウドクレジットは、インターネットを使ってソシャルレンディングができる。
  2. ミドルリスクミドルリターンなので、注意は必要だが、数%から10数%までの利回りが期待できる。
  3. メガバンクの利息は0.001%と全く歯が立たない。

というわけで、私も投資先のひとつとしてクラウドクレジットのアカウントを作ってみようと思います。 兎にも角にも貯金なんて意味ないから不必要にお金を溜め込まないほうがいいですよ。