サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

Googleカレンダーと同期する紙のカレンダーMagic Calendarが良さそう

Googleカレンダー

予定の管理に皆さんどんなアプリを使っていますか? 大学生ぐらいからGoogleカレンダーを使っているので,もう惰性でひたすらGoogleカレンダーを使い続けておりますが,パソコンでもスマホでも予定が確認できますし,AppleWatchにも通知が届くので非常に重宝しております。

紙のカレンダーのメリットとデメリット

私の家には,紙のカレンダーはそもそも今や存在しない物となってしまったのですが,これはこれで,ケータイやパソコンの画面を開かずに予定がすぐに確認できるし,1ヶ月や2ヶ月単位で1枚のページになっていますから,パッとすべての予定をなんとなく網羅できて便利ですよね。

でも,紙に書いてしまうとその紙を持っていないと確認できませんから,いつでもどこでも確認できるというわけではないのがデメリットです。

紙にGoogleカレンダーを書いてしまう??

紙のカレンダーのデメリットを解消する画期的なプロジェクトが現在進行しているようです!

gigazine.net

その名も,Magic Calendar!!

Android Experiments OBJECTとは?

Magic Calendarは,世界が便利になるようなアイデアを募集しているAndroid Experiments OBJECTというプロジェクトでグランプリになった1つのアイデアです。

www.android.com

Magic Calendar以外にも,妊婦さんが座りたいときにボタンを押すと,電車内などで席を譲っても良い人とのマッチングを行うSmart Matenity Markや,

www.android.com

マイクを通して自分が喋る言葉を分析し,会話内容にあった英会話レッスンを行ってくれるELI(English Learning Intelligence)

www.android.com

などなど,おもしろそうなアイデアがいっぱい。

Magic Calendarとは?

まだまだプロトタイプ製作や開発段階ですので,詳細はあまり明らかになっておりませんが,Kindleのような高精細電子ペーパーを使い,壁にかけて使えるCalendarのような存在のものです。

スマホで入れた予定が,自動的にMagic Calendarに同期される仕組みです。

www.youtube.com

www.android.com

いつ頃できるのかな?

商品化などの詳細は記載されておりませんでしたので,すぐできるような技術ではないのかもしれませんが,Kindleの解像度がどんどん向上していることを考えると,1年,2年で実現してしまうことなのかもしれませんね。

まとめ

  1. アイデア段階である紙と電子データを融合するMagic CalendarがCalendarや手帳の概念を変えてくれるはず!

今後の情報に期待ですね。