サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

7つの会議を公開日に見に行ってきた

七つの会議

池井戸潤の有名な作品、七つの会議が2/1金曜日に公開されたので、早速映画館に見に行ってきました。 ってめっちゃ記事アップするの遅くなってしまった。。。ほぼ一ヶ月後。。。

池井戸潤 七つの会議

nanakai-movie.jp

2/1は映画の日

毎月1日はファーストデイで、映画の料金が安くなります。 大人一人、通常価格が1800円のところ、1100円と大変お得になります。 みなさんもぜひ、休みの日が1日だったら映画館に行って映画を見てみてはいかがでしょうか?

ja.wikipedia.org

あらすじ

中小企業のメーカー東京建電を舞台に、成績優秀な営業一課の課長(片岡愛之助)が、突如パワハラで訴えられ、異動。及川光博が演じる、成績が芳しくない営業二課長の原島が突然一課の課長になってしまったところ。

万年係長の窓際族のはっかくさんこと、八角さん(野村萬斎)の不審な点を追いかけた結果、東京建電の存続に関わる重大な機密事項がじつは隠されていたというお話。

ネタバレブログにしたくないので、オチはぜひ、書籍あるいは、映画本編で皆様自身で確かめていただきたいところです。

www.youtube.com

みどころ

TBSの池井戸潤シリーズのみんなが勢揃い

なんと行っても、半沢直樹やルーズヴェルトゲームなどなどこれまでに池井戸潤原作のドラマに出演していた、たくさんの役者さんが勢揃いしています。 最近まで、下町ロケットも放送されてしましたから、そこで出演していた人たちももちろん出演しています!

池井戸潤TBSドラマ 下町ロケット

制作がTBSということもあり、このような配役ができたのでしょうし、物語の進行のスタイルも今までのドラマっぽいところが随所に見られました。

野村萬斎がはまり役

原作の書籍もすでに読んでいたのですが、八角さんを演じるのが野村萬斎で、個人的にははまり役だと思いました。それ以外にも、東京建電の親会社ゼノックスの社長を演じているのが北大路欣也だったり、営業部長が香川照之だったりと、見ていて楽しい作品!

まとめ

  1. 2/1公開の池井戸潤原作の七つの会議を見てきた。
  2. 野村萬斎がズバリはまり役(だと僕は思った)
  3. 半沢直樹、ルーズヴェルトゲーム、下町ロケットなどなどTBS池井戸潤ドラマの出演者が勢揃い!

ぜひ、今月の映画鑑賞の候補としてみてはいかがでしょうか?

池井戸潤 七つの会議