サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

アカデミー賞何個とれるかな?スリービルボードに期待大

アカデミー賞候補として最有力??

ゴールデングローブ賞に多数ノミネートされているスリービルボードを見に行ってきました。 原題はBillboards Outside Ebbing, Missouriです。

あらすじ

www.youtube.com

エビングと呼ばれる小さな都市で発生した女性の殺人事件により、娘を奪われてしまったミルドレッドヘイズは、なかなか犯人が見つからないことに耐えられなくなるとともに、全く事件を解決できずにいる警察へのいらだちから、自宅付近の未使用の広告版3つ(スリービルボード)に、娘の事件を早く解決してほしい。警察側の態度に問題があるとする広告を掲示。

スリービルボードにて名指しで批判されたウィロビー署長は、ミルドレッドに対して広告を取り下げるように説得し、事件に対して手をぬかることなく真摯に調査を進めていることを伝えるものの、一向に広告は取り下げられない。

業を煮やした、警察官のディクソンは、広告代理店やミルドレッドの友人の不当逮捕などを行い、ミルドレッドに広告を取り下げるように迫ります。

そんな中、ミルドレッドも娘に車を貸さなかったことが原因で、殺人事件にあってしまっていることから自責の念に駆られます。

みどころ

ネタバレがないように記事を書くのが難しいのですが、とにかく最後まで見ていただきたい。 個人的にすごく評価できるのは、この作品のエンディングです。

もちろんエンディングが素晴らしいということもあるのですが、アカデミー賞受賞女優であるフランシスマクドーマントの迫真の演技は特筆すべきです。すでにゴールデングローブ賞を受賞しているということもうなずけます。

演技もですが、脚本などなどに関しても今年のアカデミー賞が期待できそうな作品だと個人的には思っています。

まとめ

  1. スリービルボードは最後まで見てほしい。
  2. とにかく最後まで見てほしいw
  3. 母親と子どもたちの関わり方、特に離婚後の元夫との接し方や、思春期の息子との接し方などなどは、アメリカだから、日本だからという国など関係なくいろいろと問題が起こるもの。
  4. 人種差別や白人至上主義などなど今もアメリカにはびこっているんだろうなということ。