サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

暴落した今だからこそ!Zaifで仮想通貨取引をしよう!

仮想通貨

もちろん,自己責任でお願いします! Bitcoin(BTC)とか,Monacoin(MONA)とかが巷で話題になりだした頃ですが,2017年初頭からビットコインを買って,2017年は,ブログよりもFXよりも、良いお小遣い稼ぎができました。というわけで,今更感が凄いですが,BTCの買い方をご説明!

仮想通貨を買える場所

まず,仮想通貨とは何かという話ですが,これは私もうまく説明できないのでw 私もXEMという仮想通貨の存在を教えてもらったかきぴーさんのこの記事がよくまとまってると思います。

www.zerokarabitcoin.com

Bitcoinを買えばいいの??

仮想通貨=Bitcoin(以下BTC)という方も結構いらっしゃるのではないかと思うのですが、仮想通貨と呼ばれるものは世の中にごまんとあると考えていただいて結構かと思います。 というわけで、私個人が保有している仮想通貨をとりあえず掲載してみます。これらが儲かるものなのかどうかというのは皆様の自己責任でお願いします笑

  1. Bitcoin(BTC)
  2. Bitcoincash(BCH)
  3. NEM(XEM)
  4. Ethereum(ETH)
  5. モナコイン(MONA)

その他、仮想通貨ではなく、トークンと呼ばれるものもこの世に存在します。訳がわからないという人もいるかと思いますが、トークンとはBTCやETHなど、既存のブロックチェーン技術を使用したものであり、ブロックチェーン技術に対しては新規性がないものという理解です。 私は、Zaif経由で下記トークンを保有中。

  1. Zaif
  2. PEPECASH

Zaifの口座開設方法

というわけで、zaifの口座解説方法を説明していきます。

Zaifのホームページへ

下記リンクからZaifへアクセスします。

f:id:pom2e:20180205221734p:plain:w480

メールアドレスを入力

アクセスした後、真ん中のメールアドレス入力欄にメールアドレスを入力し、下のボタンをクリック。 これで登録用のページアドレスが、記入したメールアドレスに送信されます。

f:id:pom2e:20180205221746p:plain:w480

必要事項を埋めていく

後は、パスワードを記入するだけ。そうすると、基本情報を入力するように促されますのでそちらを記入していくことになります。

また、合わせて本人確認書類の提出が必要となります。

免許証の画像やPDFをアップロードすると、基本情報で登録した住所に郵便ではがきor封筒(すみません、大分前に登録したのでどっちか忘れちゃったw)が届きますので、こちらに記載された暗証番号を記入することで本人確認ができ、取引ができるようになります。

本人確認については,必要な書類が下記のとおりとなっています。

f:id:pom2e:20180205221957p:plain:w480

corp.zaif.jp

取引できる基準はZaifに詳細が記載されていますのでこちらを参照ください。

仮想通貨の買い方

登録完了するまで気長に待つ必要がありますが、せっかくなので購入方法も説明してみようと思います。

日本円を入金する

クレジットカードから直接購入することもできるのですが、明らかに手数料が高いようなのでやめましたw(正直なことを言うと最初はカードで買ったのは内緒w)

銀行から入金するのが一番よいです。振り込み手数料は自己負担ですが、手数料無料な楽天銀行や住信SBIネット銀行などを駆使すれば、無料で入金できます。

この銀行口座の説明もブログ書けばいいのか笑 紹介しないといけないことが色々ありますね。

他にもコンビニ入金やペイジー入金などもあります。

zaif.jp

いざ購入

右上タブから取引を選択し、通貨を選びます。この例では、残高がほとんどないので、Zaifトークンを購入することにします。

f:id:pom2e:20180205222425p:plain:w480

1通貨辺りの金額を記入し、購入する量を入力、(使用残高の100%などを選べるのでそれを使うのも便利です。) というわけで、売買金額を参考に、いくらで買うかを指定して購入ボタンを押せば、OKです。 f:id:pom2e:20180205222449p:plain:w480

f:id:pom2e:20180205222548p:plain:w480 この注文方法は指値注文と呼ばれるものです。その他成行などもあります。

まとめ

  1. 仮想通貨がアツい
  2. 取引所Zaifが便利。
  3. Zaifの登録方法と、購入方法をご紹介。

是非みなさんも資産運用してみてください。そして、人生を棒に降らないように全財産を投入したりしないでくださいね。あくまでリスクが高いことを承知の上で、余剰資金を使っていきましょう。