サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

STORUSのマネークリップを試してみる!

財布がデブ

前々から,気がついていたことではあるんですが,財布がだいぶデブになっています。 この財布は,大学1年か2年のとき,原宿に買い物に行って,ノーブランドの良い財布を探した結果,得られた財布です。 もう20代後半なんで,10年近く使用していることになります。1万円くらいだったから素晴らしいコスパの良さです。 ボタンもバカになることなくずっとつかえましたし,間違えて,海やプールに財布を持ったまま突っ込んでしまっても大丈夫でした笑

経緯

先日のGWに高校時代の友人に東京で再会し,とにかくみなさん財布を薄くすることに力を入れていらっしゃる。 これはきっと,都内のイケてる時代の先端では財布を小さくすることが流行っているに違いない!

という勘違いに基づき,私も財布を薄くする方法を検討することにしました。

解決方法

参考にさせていただいたのは以下のサイトです。

http://www.suitablism.com/entry/2016/06/23/153000www.suitablism.com

マネークリップや薄い財布がたくさん比較されていて分かりやすいサイトでした。 こういうサイトを運営できるようになりたいものです笑

薄い財布にする

もうとにかく前から,知っていたのは,この財布。

abrAsus(アブラサス)の薄い財布というやつ。グッドデザイン賞を受賞したという代物です。

superclassic.jp

まあ薄いこと。これならそもそも財布がデブにならない! ただ,小銭が窮屈になるということがネック。小銭入れを買うくらいなら,そもそも財布に小銭を入れるところがついている必要はないよね。ということになってしまいます。 というわけで,この方法は取らないことにしました。

ただ,私の友人の一人はさいふそのものを薄くするという選択肢を取っていますし,財布にカードと小銭を全て集約してしまうことでもちものが1つになってミニマリストっぽくなるからかっこいい選択ではあります。

私は,ケチでいろいろカードを持ち歩くために,カードケースを持ち歩いていましたので,やはりこれじゃないほうがいいかなーという結論に至りました。

マネークリップにする

最近私の友人たちのうち2人は,この方式。まさかの同じマネークリップじゃないか!となっていたのが凄いですが,確かPRADAだったと記憶しています。

もう20代後半ですし,ブランド物で固めるのもありですね! 残念ながら,あまりブランドにこだわりがなく,ファストファッションや,オーダーメイドのシャツとかそういうブランドに関係ない方向に,ファッションの嗜好が向いてしまっているため,こういう高価なものは身に付けたくないなーと思ってしまう田舎者です笑

安いマネークリップ!

というわけで,今回は,マネークリップやっぱり不便やん!やめるわ!ってなってもいいように,それなりの値段のものにすることにしました。 こういう事ができるのもある程度安いから笑

今回は,この3000円ちょっとで購入できるSTORUSのマネークリップにしました。世界で一番売れているらしいです。

www.storus.jp

開封の儀

今回は,楽天のポイントが溜まっていたので楽天市場で購入しました。

箱を開けると,お札とカードの絵が書かれた紙がマネークリップに挟まっています。こんな感じで挟むわけですね。

財布を整理

というわけで,今までの財布からマネークリップに移行するために全て一度中身を出してしまうことにしました。

まあ凄まじい量のカードがはいっているわけです。

せっかくなので何がはいっているかご紹介。

カードは3枚か4枚が限界かも

紹介サイトやAmazonの説明部分には,カードが5枚まで収納可能と記載されているのですが,クレジットカードやキャッシュカードのような厚みのカードを収納すると4枚が限界のような気がします。4枚入れると4枚目は変な感じになっちゃう笑

厳選されたカード

というわけで,今回はマネークリップには3枚のカードしか収納しないことにしました。

  1. nanaco
  2. ろうきんのキャッシュカード
  3. クレジットカード(今月は誕生月なのでライフカード,普段は楽天カード)

nanaco

家から一番近いコンビニがセブン・イレブンなので,支払いをnanacoでするのが一番オトク。ということで,nanacoは外せません。 nanacoもApple Payで使えるようになってくれれば,これを持ち歩かなくていいのになーと思いながらもとりあえず,今は必要。

キャッシュカード

全部カード払い,電子マネー払いにしたいところですが,カードに対応していない居酒屋やラーメン屋も,家が田舎なので存在しており,やはり現金は常に下ろせるようになっていないといけない。 銀行口座も幾つか持っていますが,ATM手数料が無料or還元されて実質無料となるろうきんのキャッシュカードを持ち歩くことにしました。

クレジットカード

普段使いは,楽天カードです。やはり1%ポイント還元は大きいわけです。

しかしながら,現在5月はぽんぽんの誕生月。(プレゼントくださいとかAmazonのほしいものリスト公開とかやればよかったわ。。。)

誕生月はライフカードがポイントがめちゃ貯まるのでこの月だけはライフカードがメインのカードになります。

まとめ

  1. 薄い財布もアブラサスとか色々ある!
  2. マネークリップは結構有名で,ブランド物も多い。
  3. STORUSは3000円強で購入できる非常に手軽なマネークリップ
  4. STORUSのマネークリップに入れるカードは3,4枚がベター!