サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

ハーフマラソンを走ったら膝が痛くなった

ハーフマラソンを走りました。

11月6日の日曜日,あの阪神甲子園球場がある,兵庫県西宮市にて西宮ハーフマラソンが開催されました。 2011年くらい,大学生3年生だったころの時、冬でハンドボールの試合がなくて運動できないので、マラソン同好会によく参加してたサッカー部の友人に誘われた美濃加茂ハーフマラソン以来のハーフマラソンです。

前回の記録は、2時間30秒。 微妙に二時間を切れなかったという苦い経験。 ただ、美濃加茂ハーフマラソンは高低差が結構あったような気がするので、平地の今回は2時間切れるでしょ!! ただし、5年ぶりくらい笑

というモチベーションで、結局二週間に一回走ったかどうかくらいの練習しかしないまま、本番を迎えました。 言い訳をすると、iPhone6SPlusを持ちながら走るとポケットから落ちそうになるから,Apple Watchを買ったのはいいけれど,届いたのは,本番3日前。 そんなわけで,全くといっていいほど練習できなかったサボってしまったわけです。 案の定結果は2時間30分という体たらく。。。ほとんど高低差もないのに,最後の3キロ位で足が痛くなってしまい,3キロだけで20分以上かかってしまいました。

What is Worse...

さらに悪い事に,どうやらぽんぽんの膝はランナーズニーと呼ばれる膝になってしまったようです。1週間しても膝が痛かったため,整形外科に行ったのですが,

練習不足で急にいっぱい走ったから。

痛くなくなるまではあんまり走らないほうがいいですよ。

というわけで,1ヶ月休んだわけです。

もういいだろうと再出場

12月4日日曜日,こちらは兵庫県小野市。私も初めて行ったのですがそろばんが有名のようです。

前回と同じペースで走ればいいだろうと,2時間半目標でスタート。 なんと,2時間30分というビブスを着たペースランナーがイルではありませんか。

こんなわかりやすいのははじめてでした。

その方たちについていくこと,9キロ

* 膝が痛くないか?これ *

私が,ちょっとメンタル的に弱ってるだけだ,気のせいだと思い1キロ位走り続けましたが,もうだめでした。。。

ランナーズニーはなぜ起こるのか。

とにかく,足の膝の外側に激痛が走ります。ちなみに,歩いているときにはなんともないレベル。 走り出したら最後膝が痛い。

整形外科の先生の言うとおり,オーバーワークというのが原因らしいので,地道に短い距離を走り,積み重ねて20キロ走れるようにしていくしかないとは思うのですが,それでも何か問題がないのか。仮設を立てて,暫くの間検証していくことにしました。

  1. 靴が悪い
  2. 走るフォームが悪い

今のところ,2つしか思いついてませんがw この2つを検証していくことにしたいと思います。