サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

Apple Watchのスクリーンショットを取る方法

Apple Watchでできることを説明していくシリーズ

Apple Watchを先日購入し,とりあえずセットアップだけしたもののの,使い方がいまいちわかっていないpom2eです。 とりあえず,せっかくだから,ブログであんなことができたり,こんなことができるんだということを説明したいな! というモチベーションなんですが。。。

そこで,今日は1週間位疑問に思っていたことを解決させたので笑 ご紹介しようと思います。

カメラでいちいち取るっておかしくないか??

時計の画面をiPhoneで撮影して,パソコンに取り込んで。

なんて20世紀みたいなことをやっているんだ!!

とまじまじと考えてしまったわけです。

スクリーンショットくらいできるはず!!

そう思いませんか?笑

というわけで,調べてみたらやっぱりありました。

support.apple.com

ご丁寧に,公式サイトに掲載されているではないですか!

サイドボタンを長押ししたまま,デジタルクラウンをクリック!

なんと簡単!!

こんな写真が撮れました。ちょっと画質が荒いですが,いちいちiPhoneで取るよりよっぽど楽ですねw

スクリーンショットはiPhone側で事前設定が必要。

私はいつのまにか許可していたか,デフォルトで許可していたかちょっと定かではありませんが,ちょっとした設定が必要みたいです。

iPhone内のWatchアプリの設定から,スクリーンショットを許可する必要があるようです。

一般をタップして,

スクリーンショットをオンにするが選択されている必要がありますので,スクショが撮れない!ってなった人は是非こちらの設定を確認してみてください。

まとめ

  1. サイドボタンとデジタルクラウンでスクリーンショットが取れる!
  2. スクリーンショットはiPhoneのwatchアプリからオンの設定にしておく必要がある。

以上皆様お試しあれ。