サラリーマンぽんぽん

普通のサラリーマンが日常を綴り、かつて読者がたくさんいた受験日記ブログを上回る反響を目指しますw

手ぶらダイバー,とうとうダイコン購入を決意。2018年販売中のダイコンをまとめてみた

ダイブコンピューター!

ダイビングをやらない方には全く有益な情報じゃないですが、スキューバダイビングには以下のようなものが必要です。

  1. ウエットスーツ
  2. BCD
  3. レギュレーター
  4. フィン
  5. マスク
  6. ダイブコンピューター(略してダイコン!)

6はなくても潜ることは可能ですが、自分が今深度何mで潜っているのか、何分潜っているのかということをダイビング中に知ることができるようになります。 何が言いたいかというと、

命が惜しいならダイコンを買え!

って言うことが言いたいらしいです、ベテランダイバー的には。

確かに、多分深度が変化しまくる潜り方をして、人よりも酸素の消費も多いので、命に関わるリスクは多い方笑

他のものは買わなくていいのか?

1から5までの物を買わなくていいのかと言われると,確かにあったほうが良いんでしょうけれど,ダイビングに行くために海外旅行に行くと凄まじい荷物の量になるのと,機材のメンテナンスやオーバーホールなどをしなければいけません。

ちなみにわたし年間でダイビングするのは10日くらいだけです。海外旅行のついでが大半ですので。。。

というわけで,他のものを買ってもそのパフォーマンスは発揮できないというわけです。

さらに,物価の安い東南アジアでダイビングをする場合,レンタルでも1日数千円で済んでしまいます。 でも,ダイビングコンピュータは借りられないことが多いですので,こちらは購入しないと使えない。 というわけで,ダイコンが必要!

ちなみに...

上記必須ではないですが,ダイビング中に動画が取れると非常に楽しいのでGoProだけ持っています笑 ソレ買う前にダイコン買えよ!!ってよく言われます笑

www.pom2e.com

どれを買おうか

というわけで、ダイコンを探すネットサーフィンをしてみました。

メーカーの候補は以下の通り。 - SUUNTO - アクアラング - TUSA - SCUBAPRO - クレッシーサブ - マレス - Bism(ビーイズム)

などなど。探しだしたらキリがないですね。

個人的欲しい機能

ダイブコンピューターと謳っていれば基本的な、深度や潜水時間なんかはわかるんでしょうけれど、個人的にはあるといいな,という機能がいくつかあります。

  1. ダイビングのログをPCへUSBなどなどで転送できる
  2. 電池が自分で交換できるorソーラーやUSBの充電式
  3. できればGPSがほしい。(これは後々調査の結果,だいぶ高級機能であることが発覚笑)

この3つかな?

ログをPCに転送できる

ログのPCへの転送

これができるやつにしたいなと思っていました。 デジタル世代の私はもう何でもかんでもデジタルデータにしておきたい人です笑

そうなるとPC接続ができるかはかなり重要度が高くなります。 最も安い廉価版のようなものでなければ基本的には,USBで転送できるものが大半のようです。 しかし,USBのケーブルが別売りで,高価だったり,赤外線でデータを転送するからPC側が赤外線を受信できないといけないなどいろいろな制約があるものも。。。 注意して選ばないといけませんね。

あまり気にならないところ

  1. 大きさ
  2. 普段遣いできるか

ここらへんは,普段はAppleWatchを使用しますので,気にしないところです。 メーカーによっては,普通の時計の大きさでダイビングに使用できるなんて言うオシャレなダイコンもあるようです。

メーカー別ダイコン調査!

ではでは,個人的に調査した結果をご紹介していきたいと思います。 いちいち紹介を読んでいられないよっていう方は,最後のまとめの表を見てください。それに自分自身が気にしていた機能がついているかを書いてみましたので。 なお,この情報を検索調査するにあたり,下記ホームページが参考になりました。 というか,多分ボクのブログよりこのまとめのほうが遥かに秀逸だと思います笑 情報も2017年12月でまとまっているので,比較的新しい情報です!

www.geocities.jp

SUUNTO

まずはSUUNTO。ここは持っている人も周りに多くて、わからないことも一緒に潜る人に聞けて良さそう!

ZOOP NOVO

http://www.suunto.com/ja-JP/Products/dive-computers-and-instruments/Suunto-Zoop-Novo/Suunto-Zoop-Novo-Blue/www.suunto.com

SUUNTOの中で,一番安価なモデル。インストラクターの人でこれを使っている人をよく見かけます。それだけビギナーからベテランまで対応できるダイコンなのかな? もう少し値段が高いVYPERというものもありますが,こちらはワイヤレスでエアーの残量を確認できるという機能付き。

そんなに高尚なことはできなくて問題ないですね,個人的には笑 USB接続ケーブルがこのZOOPは別売り。だいたい8000円くらいなので,トータルでも4万円で収まりそうです。 電池の交換も自力でできなくないみたいなので,充電式という点だけ犠牲にすればこれで充分かもしれませんね。

D4i NOVO

こちらは,時計のような姿。ZOOPと違って大きくないですが,機能的にはD4iの方が上。ちなみにD6iというこれよりも上位のものもあります。

これらの違いは,最大深度ですね。価格が安いほど潜れる深度はそんなに深くないです。PADIのアドバンスまで持っているけど,ディープダイビングはライセンスを取ったとき以降やっていないし,潜水時間も短いからあんまり好きじゃない笑 20m位潜る分にはZOOPでも充分そうな気がします。

TUSA

IQ1204

TUSAのダイコンは,現行機種は全部ソーラー式ですね。ただし,PCとの接続がスムーズにできそうなのはこちらだけ。これはBluetoothで接続できるのでスマホにすぐにログを取り込めて便利そうです。 ただし,8万円台。。。 ZOOP NOVOと比べて6万円も高いですね。 というわけで,今回は私のほしいダイコンにはならなさそう。。。

SCUBAPRO

こちらは,友達が持っているメーカー。聞いたことあるなーって感じのメーカーです。

CHROMES

CHROMESが一番人気かな? こちらは,USBの接続クレードルが別売り。インターネットで探してみたけど,見つからない!というのが一番の欠点。。。 ソレ以外は軽いし,良さそうなんですけどね。

M1

これも高い!笑 そこまでしていいダイコン買う理由もないしなあ。

クレッシーサブ

イタリアのメーカー。イタリアってそんなにダイビング盛んなのかな?ヨーロッパでダイビングもしてみたいですよね。 残念ながら日本のホームページが見つからず,全て英語を解読するはめになります。 説明書とかも日本語がついてなさそうですね。。。

www.cressi.com

イタリア語ドイツ語などヨーロッパの言語のホームページはありますが,日本語はなし!さすがガラパゴス日本笑

LEONARDO

25000円で買える&電池は自力で交換可能!ということでなかなかお買い得じゃないかと思ったんですが,PCとの接続は,専用クレードルかつ赤外線らしいです。 赤外線の受信機がいったいいくらで買えるのかがちょっとわからないのでこれも微妙かなあ。 カラーバリエーションも6色あり,非常にオシャレではあります。

マレス

これも今回調べるまで知らなかったメーカー。イタリアのメーカーらしい。ダイコンではなくて,BCDやウェットスーツなんかも日本では販売しているみたいなので,有名なメーカーらしいです。私は,機材を買わない人だから知らなかったですw

Matrix

これは,個人的な要求をかなり満足している気がしますね。これまでに上げたものでログが取れないものはもちろんないですが,ケーブルが別売りだったり,赤外線だったりと,別売りでなにかを買わないといけないものもありましたが,こちらはそのまま接続できる。しかも充電もUSBでできる。 ただしかし,値段が6万円以上と高価。 値段だけがネックです。。。

Bism(ビーイズム)

こちらは日本のメーカー。このメーカーもダイビング用品をダイコン以外も出している有名企業。 残念ながら,インターネット上で販売されている情報がなかったので今回は省略。。。

RATIO

こちらもイタリアメーカー。 英語の情報しかないかと重い,RATIOのホームページを見ていたのですが,日本でも代理店がカタログを作っていました。

www.flcorp.co.jp

本家のホームページはこちらです。こちらのほうが情報は詳しいです。 www.ratio-computers.com

iDive Easy Sport

これもUSB充電できるやつ。6色もあってオシャレです。画面がでかくて見やすい気がする(気のせいか?笑) MARESよりちょっと安いですね。6万円を切っている値段。 これもかっこいいしほしいなあと悩んでしまう。。。

Aqua Lung

CALM

こちらはフランスのメーカー。MADE IN JAPANのソーラー充電式のCALMがあります。ただし,7万円を超えているのでちょっと高いなあという印象。 PCに接続できなさそうです。

i300

電池を自力で交換できる。3万円以下とリーズナブルなお値段。ただSUUNTO ZOOP NOVOと一緒でUSBケーブルは別売り。 USBケーブルは8000円以下とこちらもSUUNTOとそんなに変わらない。最大深度がわからないところがちょっと気になるのと,20グラムぐらい重たい笑

まとめ

というわけで,独自調査結果を全てまとめると下の表のようになります。 価格はAmazonで調べたり,価格ドットコムだったりまちまちですが,なるべく最安値を探しています。(2018年3月現在)

メーカー 品名 電池 PC接続 GPS 最大深度[m] 重量[g] デジタルコンパス 価格[円]
SUUNTO ZOOP NOVO 交換式(自力で交換可能) USB(ケーブルは別売) × 80 120 × 27400
SUUNTO VYPER NOVO 交換式(自力で交換可能) USB × 80 134 60000
SUUNTO D4i NOVO 交換式 USB × 100 92 × 62000
SUUNTO D6i NOVO 交換式 USB × 150 128 88000
TUSA IQ1204 ソーラー充電式 Bluetooth × 100 159 85700
SCUBAPRO CHROMIS 交換式 USB(接続クレードルは別売り) × 120 70 × 39800
SCUBAPRO M1 交換式 USB(接続クレードルは別売り) × 120 123 × 111655
CRESSI-SUB LEONARDO 交換式(自力で交換可能) USB(接続クレードルは別売り) × 120(393ft) 135 ? 24890
MARES Matrix USB充電式 USB × 150 ? 64800
RATIO iDive Easy Sport USB充電式 USB × 150 ? 59000
Aqua Lung CALM ソーラー充電式 × × 100 74 73400
Aqua Lung i300 交換式(自力で交換可能) USB(ケーブルは別売り) × ? 138 × 28944

もうさっさと買ってしまおうかな。GWにダイビングをしに行く予定です! 値段に糸目をつけなければ,RATIO iDive Easy SportがGPS以外要求を満足して一番安い製品となりますが,6万円近いからなー。 電池は時分で交換すると割り切って,SUUNTOのZOOPかAqua Lungのi300にしてしまうのも手かなと悩んでいるところです。